本文へスキップ

医療機器・医療部品のプラスチック成形・着色は当社にお問い合わせください。

TEL. 0545-71-2023

〒419-0201 静岡県富士市厚原2104-1

CNF関連セルロースナノファイバー

3DP用フィラメント

「CNFを活用した3DP用フィラメントを作成」

     

私たちは2019年11月に設立された富士市CNFプラットフォームに参加し活動をしております。
植物由来であるCNF(セルロースナノファイバー)は環境負荷が少なく、様々な優れた特性を有している事から幅広い用途への展開が期待されています。
当社ではPP(ポリプロピレン)やPE(ポリエチレン)といったオレフィン系樹脂に
CNF(セルロースナノファイバー)を混練し、3DPの材料部分となるフィラメントを製作しております。
こちらの技術は静岡県との共同特許を取得しております。(特開2019-026702:熱可塑性複合樹脂、該樹脂を用いた3Dプリンタ用フィラメント及びそれらの製造方法)

           

左上画像:静岡県工業技術研究所様提供 赤外分光イメージング画像
右上画像:株式会社ロンビック様提供 TEM画像

CNFの効果
CNFの素材の良さである「チキソ性」や「低熱膨張性」を活かすことにより、滑らかな吐出及び安定した造形が可能になりました。

これまでの実績
2018年富士市産学連携セルロースナノファイバーチャレンジ補助金採択
2019年富士市CNFプラットフォーム参画
2020年2月18日ふじのくにCNFフォーラム発表
2020年富士市CNFプラットフォーム製品開発事業採択
2020年富士市セルロースナノファイバー関連産業創出事業
(静岡大学農学部 ふじのくのCNF寄附講座 青木憲治教授と共同研究実施者)

富士市CNFプラットフォーム会報紙に掲載頂きました。
富士市CNF普及啓発用パンフレットに掲載頂きました。


CNFのような再生可能な資源を活用することで、脱炭素社会に向け化石燃料依存から脱却し、環境に配慮した循環型社会を目指すべく当社も取り組んでいます。
サンプルご要望の方は右記にご連絡ください。kouta-ide@resin.co.jp



バナースペース

東洋レヂン株式会社

〒419-0201
静岡県富士市厚原2104-1

TEL 0545-71-2023
FAX 0545-71-8429



東洋レヂン株式会社はSDGs
未来都市富士市を応援しております